制作

iPadでやってみる3DCG制作

3DCG制作をやってみたい!

もちろん、3DCG制作の知識なんて全くありません。
YouTubeでちょこちょこアニメーションを作っているうちに、
3DCGを作りたいな!?と、突然閃いてしまったのです。

ですが、PCを持っておらず…
居ても立ってもいられないので、iPadにてチャレンジすることにしました。

(PCは持っていたのですが、数年前にジュースをこぼし、キーボードがめちゃくちゃにぺとぺとになっていました。地獄です。悲しいです。)

誰でもきっかけってそんなものだと思います。
閃いたら、GOGO~!です~!

iPadのスペック

参考までに私の持っているiPadのスペックは、
11インチiPad Pro(第3世代)512GB
今のところ動画制作までサクサクで使えるので、3DCGも余裕だろうと思ってました。

無料で3DCGにチャレンジ!ブラウザツール

ありました!「スカルプト=彫刻」という意味なんですね。

SculptGL – A WebGL sculpting
https://stephaneginier.com/sculptgl/

iPad上のsafariで起動!でも、
結論から言うと動きがカクカクすぎて全然思うように作れませんでした!

ScluptGLで制作したYouTube

なんとなく、凹凸が作れるだろうということ、
なんとなく、カラーリングができるだろうということが
かろうじて分かる作品に仕上がりました。

割と楽しめたので、一度やってみる分には良いのではないでしょうか!?

やっぱりPCが欲しい

iPadでやってみるとカクカクになるってことが分かったので、
やっぱりPCが必要なのね!となりました。

次回!3DモデリングができるPCを選ぶ!
以上。