生活

引っ越しの際に住所変更すべきもの

引越し前後に何をしたらいいの?

はじめてのお引越しの時は何が何だか分からなくなるし、何度もお引越ししたことがあっても、実際にその時になるとアタフタしちゃう。お引越しの時にすべきことをまとめます。

住所変更チェック表で確認

大切な住所変更!でも、だけど、意外と変更忘れの落とし穴も…
チェック表で管理してもれなく住所変更しましょう。

チェック表の手順で変更していくのがスムーズに変更できるコツ。
なぜなら、住民票を変更する前に免許証の住所変更はできないし、身分証明書類がそろわなければ銀行の住所変更はスムーズにいかない、など、不都合がでてきてしまいます。。。

要注意!忘れがちな住所変更

住民票を移すなど、必須の住所変更は忘れないかもしれないけど…
Amazonなどのショッピングサービスの住所変更はしましたか!?

「そんなの、買い物するときに変更するから大丈夫♪」と思っていませんか。
人は忘れます!引っ越した時にササッとパパっと済ませておかない限り、
「やばい!前の家に配達された!!!!」という事態がいつか発生します。

もちろん、郵便転送サービス・宅急便転送サービスも使っていますが、
ここには落とし穴が・・・・

佐川急便・Amazonは転送されない!

さらに、宅配BOXや置き配指定にしていた時は、かなりのダメージです!
大事な荷物が何日間も雨ざらしになったり、こちらのミスのため再配達料をとられる事態にもなり、配達員さんにも多大に迷惑をかけてしまいます。

また、ふるさと納税をしている場合も住所変更は必要です。

▼ワンストップ特例申請の場合
寄附をした自治体へお問い合わせ。

▼確定申告をする場合
寄附をした自治体へ、変更後の住所を記載した寄附証明書類を再送してもらうように連絡する。

優先度の違いはあれど

なるべく早く!すぐにやる!が鉄則。
遅くなっちゃっ時も、遅くなっちゃった!と、気づいたときにやる。
それが大切。

お引越し前にこの記事をみつけたあなたは、かなりラッキー。
手順通りに住所変更して、バッチリ新生活ライフを楽しみましょう~